蜂の巣退治方法を理解しよう【バイバイハッチ】

蜂によるトラブル

被害が及ばないため

この度遺産相続した祖母の持家に引っ越してきました。広い庭のある一戸建て住宅です。 ある朝庭に出てみると蜂の巣を発見しました。かなり大きな蜂の巣で大量のハチが飛び回っていました。 我が家の子供たちが刺されたら大変と心配していたらネットで次のような記事を見つけたのです。 「個人の所有地の蜂の巣を退治しないで放置しておいてはならない。」「もし通行人などが蜂の巣から出てきたハチに刺された場合はその責任を負わなければならない」ということだそうです。 蜂の巣をわざと発生させたわけではないけれど退治する義務があるというのです。 市役所に「我が家の庭に蜂の巣があること」を報告し「どうやって退治したらよいか」尋ねました。 すると蜂の巣退治の専門業者に依頼することを教えてくれたのです。

蜂の巣退治の専門業者

専門業者のホームページを見てみると「料金の見積もり」について記載されていました。 「出張費、薬剤費、技術料、諸経費などを追加料金として請求することはない」ことがわかりました。 蜂の巣退治はしていただかなくてはなりませんが料金がどのくらいになるのかは気になるところです。 さっそくその日の午後に来ていただき無事蜂の巣はなくなりました。 専門業者の方に親切丁寧な作業をしていただいたので安心しました。 「家の床下や屋根裏に蜂の巣が発生することもある」そうですので念の為に見ていただきました。 「個人の建物、所有地から発生したハチが通行人を刺した場合には家主に責任があるということ」を知らなかったので良い勉強になりました。 また良い専門業者に来ていただけて良かったと思いました。

↑ PAGE TOP